エアダスターの粉を何とかしたい〜カメラ用ブロワーでパソコンのキーボード掃除

ライフスタイル
fancycrave1 / Pixabay
スポンサーリンク

キーボードの隙間に入ったほこりを何とかしたい

パソコンのキーボードには埃やゴミがたくさん。隙間が多い分、埃やゴミが溜まりやすいと思いませんか?

キーボードの掃除をしようと思うんだけど、いちいちキーボードのキーを外して掃除しないといけないの?

細かい隙間に入ったホコリを落とす時には、スプレー式のエアダスターを使うのが一般的です。

家電量販店やホームセンターなどで売っており、手に入れやすいです。値段もそこまで高くないし。

しかし、スプレー式のエアダスターは白い粉が出る…。

私は、エアダスターでキーボードの掃除をし、黒いキーボードが真っ白な粉まみれになった経験があります。寒い時期に行ってしまったことも原因かもしれません。

エアダスターよりブロワー

エアダスターの白い粉は、 缶の中に入っているガスが原因です。 掃除をする時にノズルの先から空気と一緒にガスの中の成分が出てしまうのです。

パソコンのキーボードを掃除する時に、空気の力で隙間に入ったホコリを取りたいわけです。

本当は全部キーをバラして掃除したいのですが、ものすごい時間と手間がかかりそうです。

私は、カメラの掃除に使うブロワーに目をつけました。

カメラ用のブロワーでパソコンのキーボード掃除

カメラ好きな方なら、1つは持っているのではないでしょうか。

ブロワーは、シリコン製のポンプのような形をしており、手で握ることで口先から空気を吹き出します。

ちょっと握力がを使いますが、ガスが出ないのでキーボードが汚れる心配はありません。

カメラ用のブロワーでパソコンのキーボード掃除

キーボードの隙間に口先を近づけ、ゴミや埃を飛ばしていきます。

その後、キーボード本体を逆さまにして軽く叩き、ゴミを落として作業終了(このとき、キーボードにあまり大きな衝撃を与えないように注意しましょう)

掃除のときは、換気を忘れずに

パソコンのキーボードの中には、あなたが思っている以上に細かいゴミや埃が溜まっています。掃除のときには窓を開け、しっかり換気をすると良いでしょう。

毎日使うものだからこそ、キレイに保つ

パソコンのキーボードは毎日使うもの。だからこそ、清潔にしておきたいですよね。カメラ用のブロワーを使うことで、手軽にお掃除ができます。

ブロワーはエアダスターと違って何度でも使えるので、買い替えの手間もいりませんし。ガス缶と違って、廃棄の手間もかかりませんし。

  • 白い粉が出ない
  • 買い替えの手間が省ける
  • 廃棄の手間も省ける

職場や自宅など、パソコンを毎日使う方は、机の引き出しに1つ常備しておきましょう。

ライフスタイル
smart mildをフォローする
スポンサーリンク
ライフスタイルが変わるかも?便利ガジェット
Amazon Echo

話題のスマートスピーカー。手が離せないときも呼びかけるだけで操作できます。
音楽の再生や、ニュースや天気のチェックがラクラク。本の読み上げなどもしてくれます。
お部屋に置いておくだけで、あなたの生活が大きく変わるはずです。

Fire TV

お部屋のテレビに繋ぐだけ。HuluやNetflixの映画を思う存分楽しむことができます。
アマゾンプライム会員なら、プライム・ビデオのコンテンツを無料で見ることができます。
あなたのお部屋をシアターにしてみませんか?

Kindle Paperwhite

高画質な電子書籍リーダー。文字の表示はまるで紙に印刷されているかののよう。
手のひらにおさまる本体の中に、1000冊以上のの本が入ります。本棚をカバンに入れて持ち運ぶようなイメージですね。
バックライトが付いているので、寝る前の読書にも最適です。

Smart & Mild