ジョギングや文章入力もラクラク。Airpodsで生活が激変する5つの理由

Apple Airpods iPhone・iPad
スポンサーリンク

左右独立型完全ワイヤレスの恩恵

AppleのAirpodsを購入しました。

アップル AirPods

iPhoneで音楽を聴きながらソファーやベッドに横になっても、ケーブルを気にする必要がなくなりました。外出先でもケーブルを意識することがなくなり快適。以前は服やカバンにケーブルが引っかかりのが気になっていましたが、その煩わしさから解放された気分です。

自宅ではほぼ付けっぱなしで生活するようになりました。ケーブルがなくなることで、ここまでライフスタイルが変わるのかと思うと驚きです。

ジョギングにフル活用できる

「左右のヘッドホンの間にストラップが付いてないし、耳にかけるフックもない。割と高価なものだし、落としてなくすのが心配」

そんな声が多く聞こえてきますが、私の使う限りその心配はないです。

ダイエットのために朝ジョギングをしていますが、毎日30分走っても、落下することはなし。頭を横に傾けたり、激しく上下(ヘッドバンキング?)でも外れません。

ヘッドホンが耳に吸い付いてくる感じです。人間の耳の形状にぴったりフィットする作りになっているのかも。

音楽を聴きながらランニングするとき、走っている時のケーブルの煩わしさは多くの人が感じていることだと思います。ワイヤレス化してケーブルから解放されたことで、走ること集中できるようになりました。

落下防止用の専用ストラップも出ているけど、必要ないかもしれません。 ストラップをつけたままだと充電ケースに入りませんし。

AirPods用 ネックストラップ

i-Blason AirPods ストラップ

Lightningケーブルをそのままつかえるので、充電がストレスフル

Apple Airpods

Airpodsが秀逸だと思ったのはその充電方法。本体ではなく持ち運び用のケースに充電する方式です。

これまで使っていたQY8は、ミニUSBポートで本体に直接充電するものでしたが、端子カバーが開けにくい作りになっていて、充電が毎回ストレスでした。

QCY QY8 Bluetoothイヤホン

Lightning端子は差し込むのが簡単なので、充電のストレスを感じません。iPhoneやiPadで使っているLightningケーブルがそのまま使えるのも利点です。

Apple製品との親和性が高いので、デバイスをシームレスに切り替えれる

Appleのエコシステムの恩恵を思う存分受けることができるのもメリット。

私の使っているPC・タブレット・スマートフォンは、iMac 5K、iPad mini、iPhone 7です。これらすべてのデバイスを簡単な操作1つで切り替えることができます。ベアリングも簡単で、ケースの蓋を開けるだけ。これは、サードパーティー製のBluetoothヘッドホンではできない芸当です。

携帯しやすいので、出先でもすぐに使える

小さな充電ケースに入れて持ち運びます。小さく軽いのでズボンのポケットやカバンの中に入れてラクラク持ち運ぶことができます。

バッテリーの持ちはとても良く 5時間ぐらいは充電ケースに入れず連続で使うことができます。

音声入力がしやすいので、執筆作業が捗る

このブログは、iPhoneの音声入力で記事を作成することもあります。

音声入力による文章執筆のメリットは、

  • 手が疲れない
  • 慣れると書くスピードが上がる
  • 発想が広がりやすい

などがあります。

Airpodsはマイクの感度も良く、しかも左右どちらにもマイクが内蔵されているので音声入力に便利です。さらに文章作成の効率が上がりそう。

価格は高いが、Appleユーザーには買いのアイテム

早送りや音量の調整がヘッドホン本体からできないのは難点ですが、 Apple製品のユーザーにとってはマストアイテムだと思います。

人気で生産が追いつかない模様。 私が買った時は6週間待ちでした。

アップル AirPods

iPhone・iPad
smart mildをフォローする
ライフスタイル激変!あなたの生活を変えるおすすめガジェット
Amazon Echo

話題のスマートスピーカー。手が離せないときも呼びかけるだけで操作できます。
音楽の再生や、ニュースや天気のチェックがラクラク。本の読み上げなどもしてくれます。
お部屋に置いておくだけで、あなたの生活が大きく変わるはずです。

Fire TV

お部屋のテレビに繋ぐだけ。HuluやNetflixの映画を思う存分楽しむことができます。
アマゾンプライム会員なら、プライム・ビデオのコンテンツを無料で見ることができます。
あなたのお部屋をシアターにしてみませんか?

Kindle Paperwhite

高画質な電子書籍リーダー。文字の表示はまるで紙に印刷されているかののよう。
手のひらにおさまる本体の中に、1000冊以上のの本が入ります。本棚をカバンに入れて持ち運ぶようなイメージですね。
バックライトが付いているので、寝る前の読書にも最適です。

Smart & Mild