​好きなものは我慢しない!ダイエットに効果的な食事のとり方

ダイエット
Unsplash / Pixabay

食べると太るんだから、「3食のうち1食抜けば、体重が減っていくんじゃ…」
そう思ったことはありませんか?

食事を抜くのは逆効果

食事を抜くと、体が「飢餓状態」であると認識し、次の食事で大量にカロリーを摂取しようとします。
その結果、脂肪を蓄え、さらに太ってしまうという悪循環に陥ります。

ダイエットを成功させるためには、きちんと3食とるように心がけましょう。

理想的な食生活〜腹8分目ならぬ腹6分目

1日の理想的な食生活を紹介します。腹6分目を意識してください。
また、 炭水化物(ごはん、パン、麺類など)の量を半分にすることを意識しましょう。

3か月もすれば体重に大きな変化が起きるはずです。

朝食

朝食は、1日をスタートするために大切なものです。

野菜を中心に、バランス良く食べましょう。味噌汁、ヒジキ、納豆など日本食メニューがオススメです。

昼食

お肉やお魚を中心に、タンパク質を摂りましょう。大豆製品もオススメです。
パスタ類は炭水化物が多いので、量は少なめに。

夕食〜寝る前なので控えめに

夕食の後は寝るだけでカロリーを大きく消費するような活動がありません。
ベットに入る3時間前までに食事を済ませましょう。

体を暖めつつ胃を休めるために、温かいスープやシチュー、湯豆腐などがお勧めです。

炭水化物は控えめに。私は、夜に茶碗飯を食べないことにしています。

よく噛んで食べる

食べる時は時間をかけてしっかりと噛んで食べるようにしましょう。

よく噛んでば噛むほど、満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防ぐことができます。

好きなものは我慢しない

食生活に気をつけることは、ダイエットの基本です。かといって、大好きなものを食べるのを我慢するのは逆効果。

好きなスイーツ、ワイン、お菓子を我慢した結果、ダイエットを挫折してしまう人は結構多いようです。

好物を我慢する必要はありません。ただし、量は控えめに。

3日に1回食べていたモンブラン。それを週に1回にするなど、「食べても良いけど、量を減らす作戦」でいきましょう。

規則正しい食生活がダイエット成功の近道

食事はダイエットの基本です。規則正しい食生活を心がけ、腹6分目を意識して、よく噛んで食べるようにしましょう。

そして、時には大好物を(量を抑えて)自分へのご褒美にしてください。

銀座千疋屋 銀座モンブラン