文化系女子必見!運動せずに効率よく痩せる、コスパ最強な手書きダイエットノート術

ダイエット
Unsplash / Pixabay

「ダイエットに成功した人は、記録をつけていると聞いたことがあるけど、どうやって記録したらいいの?」

ダイエットを続ける一番簡単な方法は、「記録をつける」ことです。それも手書きで。

今回のエントリーでは、手書きダイエットノートの書き方を紹介します。

スポンサーリンク

記録をつけることで自分自身を客観視できる

太る一番の原因は、食べ過ぎることです。

そこで、自分自身の食生活を記録し、何をどれだけ食べているか客観的に把握することが必要です。

記録を見返してみると、思った以上に食べ過ぎていることや偏食ばかりしてることがわかることもあります。

自分の食生活と体重の変動をみることで、これからの対策を練ることができます。

ノートに時系列で記録していく

用意するものは、カバンに入る大きさのノート、それと愛用のペンだけです。

ノートは常に持ち歩き、1日で食べたもの全てを記録していきます。もちろん朝に測った体重も。

他人に見せるものではありませんので、ウソ偽りなく正確に書きましょう。

<書き方の例>

2016年12月2日(金) 体重 54.8kg 体脂肪率 31.2%
朝食(7:30):食パン、サラダ、ゆで卵、オレンジ
昼食(12:30):スタバ サラダラップ 野菜チキン、グラノラ&ヨーグルト、ベイクドアップルフラペチーノ
間食(15:15):セブンイレブン チョコオールドファッション
夕食(19:45):ファミマ トマトクリームパスタ、ほろよいぶどうサワー

ノートの1ページ目から、時系列で書いていきます。そうすることで、後から日を追って順番に書かれている内容を眺めることができます。

自分自身の生活の軌跡を見直すことができるんですね。

手書きダイエットノートの良さは、手軽で続けやすいこと

用意するものは、ペンとノートだけ。コンビニで簡単に用意できます。

私の経験上、長く続けるには初期投資は少なければ少ないほど良いです。どこでも手に入れやすいと言うのもポイントです。

世の中にはいろんなダイエット方法がありますが、手書きダイエットノートは最もコストパフォーマンスが良い方法です

私は飽きっぽい性格で、始めた当初は続くかどうか心配していましたが、かれこれ2年間、思った以上に続いています。

飽きっぽい人ほど続けやすい方法なのかもしれません。

スマホのアプリやパソコンではだめなのか

ここまで読み進められた貴方は、こんな疑問を持つかもしれません。

「手書きじゃなくても、スマホのダイエットアプリでいいんじゃないの?」

私も一時期、iPhoneのダイエットアプリを使っていましたが、また手書きノートに戻りました。

手書きが一番しっくりくるんですね。

パソコンのタイピングやスマホのフリック入力と違って、手を動かして紙の上に文字を書くと言う作業が、自分自身と対話しているような気持ちになり、心が落ち着くからかもしれません。

一時期、若い女性に写経がはやりましたが、それに通じるものがあるのかも。

また、後から振り返った時、自分が書いた文字が、その時の感情や心の状態を鮮明に思い出させてくれます。

気分が良いときは字が丁寧だったり、気分がイライラしているときは字が雑になったり。

手書きの文字は、数字や文字だけでなく「感情」や「気持ち」も記録してくれるのです。スマートフォンの画面に表示された無機質な文字では、そうはいきません。

カバンからノートを出して、ページを開いてペンを取り出して書く。

今時手間がかかる方法だと思うかもしれません。でもそれが、一つの儀式となり、ダイエットや健康に気をつけるという意識を自分自身に向けてくれるのです。

記録を続けることで行動が変わる

一番大切なことは、記録を続けることで食生活が変わってくるということです。

記録をつけなければいけないと思うと、カロリーの高い食べ物を自然に避けるようになります。

チョコレートを一口食べるだけでもノートに書く…結構面倒ですよね。

その面倒と言う気持ちが、食べる行動を抑制します。

記録だけでなく、気持ちも書いてみよう

食事の記録を書き留めるとき、その時の気持ちなども書いてみましょう。

「今日は先輩に注意されて気持ちが落ち込んでいたので食欲なし」

とか、

「プロジェクトが無事に終わったので、ちょっと夜は食べ過ぎちゃった」

といったような感じでコメントを書き留めておきます。

そうすることで、自分がどういった時に食べ過ぎてしまいやすいのか、傾向を掴むことができます。

それと、その時々に思いついた目標などを書いてもいいでしょう。

「半年で5キロ痩せる」

「間食を2日に1回にする」

などなど。

自分で書いた目標は、無意識に記憶に残るものです。

後から読み返して、目標がどのくらい達成しているのかをチェックするのにも有効です。

コンビニにノートを買いに行こう

女性向けのかわいいダイエットノートがたくさん販売されていますが、どれもテンプレートが細かく決められており、カスタマイズがしにくいものばかりです。

体重や食事の記録だけでなく、その時に思ったことや目標などをその時々で書いていくには、普通の何も書かれていないノートが一番です。

自分の好きなように書き込むことができるので、オリジナルのダイエットノートができあがります。

では早速、近くのコンビニにノートを買いに行きましょう。

食べたものと体重を記録するだけの作業なので、

「ジムに通ったり、毎日ジョギングしたりするのが面倒くさい」

という、文化系な貴方にぴったりな方法です。

途中で挫折しても構いません。初期費用はたったの数百円なのですから。

ダイエットノートの効用は、

  • 自分の食生活と体重の推移を客観視できること
  • その時の感情や気持ちも記録できること
  • ダイエットを意識するようになること

です。

ダイエットノート、ぜひ試してみてください。

書き続けることで、自分の意識が変わってくることを実感できるはずです。

記録を続けるためには、体重計が必須アイテム。体重と体脂肪率が測れるものを選びましょう。

タニタ デュアルタイプ体組成計 スマホ対応 ホワイト