お湯から異臭!?身近なもので電気ポットの中をキレイに洗浄

ライフスタイル
RonPorter / Pixabay
スポンサーリンク

電気ポットのお湯が臭い!

「電気ポットから出たお湯に、嫌なニオイが付いてる…」

そんな経験はありませんか?

私も先日、白湯を飲もうとして、カビ臭いようなニオイがするのに気づきました。

ニオイが気になりだすと、味までまずく感じてしまいますよね。

ポットの中のにおいを取るにはどうしたら良いんでしょうか。

電気ポットが汚れるわけ

電気ポットのお湯から出る嫌なニオイは、内部の汚れが原因です。

  • 水道水の不純物が熱でポットにこびりつく
  • 水垢が付く
  • お湯を沸かすことでカリウムが固まる

こういったことが重なると、中からニオイが発生します。

これらのものは、決して体に悪いわけではありませんが、口に入れるものですから、いつでも清潔な状態で飲みたいものです。

ポットの洗浄に準備するもの

ポットの中の洗浄に特別な道具は要りません。ドラッグストアなどで買えるもので充分キレイになります。

クエン酸

電気ポット内側の洗浄方法

クエン酸はその名の通り「酸性」なので、アルカリ性の水垢やカス汚れを中和して落としてくれます。レモンなどから成分を抽出した天然のものなので、体にもやさしいです。

重曹

研磨作用があるので表面をツルツルにしてくれます。また、消臭効果もあり、嫌なニオイを消してくれます。

スポンジ

金属製のものは使わないようにしましょう。金属のものでこすると、ポットの中のサビ防止のコーティングが剥がれ、カビや雑菌が発生してしまい、逆効果です。

電気ポット内側の洗浄手順

ポットに水をためる

内部の目盛りいっぱいまで水を入れましょう。

クエン酸をポットに入れる

電気ポット内側の洗浄方法

クエン酸の分量は大さじ一杯ぐらいが適量です。

重曹をポットに入れる

重曹の量は大さじ2杯ぐらい。

蓋をして電源をつなぎ中の水を沸騰させる

電気ポット内側の洗浄方法

電源をつないでおよそ1〜2時間沸かします。

給湯ボタンを押して中のお湯を捨てる

蓋を開けてお湯を捨てるのではなく、給湯部分からお湯を出すことでポンプの部分の内側に付いた汚れもキレイに落とせます。

スポンジでこすり洗いをする

柔らかいスポンジで中をこすって洗います。

もう一度水を入れて沸かす

今度は何も入れずに沸かします。

水ですすぎ洗いをする

最後に、お湯を捨て、水できれいにすすぎます。これで、ニオイのないお湯を飲むことができるようになりました。

目安は2〜3ヶ月に1回


StockSnap / Pixabay

ポットの洗浄は頻繁にする必要はありません。大体2ヶ月から3ヶ月に1回ぐらいが良いようです。

忘れないように、Googleカレンダーやスマートフォンのリマインダーアプリを使って、繰り返し通知機能を活用しましょう。

イヤなニオイとさよならして美味しい飲み物を普段から飲みたいものですね。

ライフスタイル
smart mildをフォローする
ライフスタイル激変!あなたの生活を変えるおすすめガジェット
Amazon Echo

話題のスマートスピーカー。手が離せないときも呼びかけるだけで操作できます。
音楽の再生や、ニュースや天気のチェックがラクラク。本の読み上げなどもしてくれます。
お部屋に置いておくだけで、あなたの生活が大きく変わるはずです。

Fire TV

お部屋のテレビに繋ぐだけ。HuluやNetflixの映画を思う存分楽しむことができます。
アマゾンプライム会員なら、プライム・ビデオのコンテンツを無料で見ることができます。
あなたのお部屋をシアターにしてみませんか?

Kindle Paperwhite

高画質な電子書籍リーダー。文字の表示はまるで紙に印刷されているかののよう。
手のひらにおさまる本体の中に、1000冊以上のの本が入ります。本棚をカバンに入れて持ち運ぶようなイメージですね。
バックライトが付いているので、寝る前の読書にも最適です。

Smart & Mild